【質問】交通事故治療で複数の病院への通院しても大丈夫でしょうか?

交通事故の治療は接骨院と整形外科の併用が可能です。

整形外科での治療は痛みに対して薬や湿布が処方されますが、それはその時だけ痛みを和らげる「対症療法」になります。

それに対して当院では身体のバランスの崩れや骨盤の歪みから診ていく「原因療法」を行っています。

交通事故の治療を受けるにはまず整形外科へ行き、医師による診断をうけます。

その時整形外科の医師に接骨院の受診を相談します。

許可が出てから接骨院の通院を始めます。

その際、接骨院の通院の旨を相手方の保険会社に伝えておく必要があります。

ご不明な事がございましたら、お気軽にお越しください。

ご説明させていただきます。

関連記事

すべて表示

交通事故でむちうち!!痛みがすぐに出ない理由。

当院の患者さんの実際にあった交通事故の話です。 車で信号待ちをしている際、後ろから追突されたとのことで来院されました。 しかも、非常に首が痛そうなので、数日前に事故をされたのかと思ったら、なんと1か月前!! 何でもっと早く来なかったのですか?と聞きましたが、患者さんが、すぐに治療に行かない理由もよく分かります。 今日は、交通事故によるむちうちが、なぜ後になって出てくるのかについてお話しします。 追

交通事故による「むちうち」で首を治療しても治らない理由

交通事故でよくある「むちうち」ですが、首が痛いからといって首だけを治療しても治りません! そもそも、「むちうち」とは何なのかですが、自動車事故の際、後ろからの追突により頸部が激しい衝撃を受けることにより、首の筋肉やじん帯が損傷してしまうことを「頚椎捻挫」と言います。 それにより、首の痛みや凝り、可動域が狭まりる事が主な症状です。 可動域が狭まる例の一つとして、寝違えた際もあります。振り向きたくても