交通事故治療

交通事故治療におけるご注意

交通事故によって発生した痛みや違和感の治療を整形外科や接骨院等で行っても、良くならず、当院にご相談をいただくケースがあります。

それは、ほとんどの場合、首に痛みがあれば首。腰に痛みがあれば腰だけの治療を行っているからです。

交通事故による痛み、違和感の場合、実際には、痛みが出ている場所以外にも問題があることがあり、その原因として手足が問題になっていることがあります。

「首や腰が痛いのに手足?」と思われそうですが、その場合は、手足の治療を行わない限り、良くならずその後長い間苦しむことになります。

後方から突っ込まれた場合などは、瞬間的に手や足で踏ん張り、体重の何倍もの重さを支えることになるので、そのダメージは想像以上です。

車が突っ込んでくる角度によって、身体のダメージは異なりますが、どこから受けても、その衝撃は体全体に及びます。

 

ムチ打ちという言葉通り、体全体がしなり、体の色々な部分への影響が出ることになります。
頭や身体を打たなかったから大丈夫。ではなく、直接痛みが出ていない場所にこそ注意しなければなりません。

当院の交通事故治療

当院では可動域(関節の動く範囲)が正常であるかどうかを判断し、可動域の無くなっている部位を見つけ出し、痛みの原因を探りながら治療を行います。

交通事故による治療も、通常の治療もそうですが、最初の診察が大切です。
ここで、考えられる原因を見つけ出し、的確な治療をスタートしないと、どれだけ長く治療を行っても意味がありません。

交通事故治療は特に、手足、首、腰、様々な箇所の可動域を確認した上で施術に入ります。
​そのくらい、瞬間的に大きな力が加わったことによるダメージは大きいのです。

交通事故にあった時、すぐには痛みが出ない事が多いのですが、後々、痛みやしびれなど、様々な問題が出てきます。

適切な治療を早めに行う事が大切です

ご予約・お問い合わせ

交通事故治療のお問い合わせ

【休診日】日曜・祝祭日 ​ご予約の方優先となります。

つつじヶ丘接骨院

〒349-0205

埼玉県白岡市西5-3-9

TEL:0480-91-6007(番号をクリックで発信できます。)

【診療日】

【休診日】

日曜・祝祭日

【ブログ最新更新情報】

Please reload

Copyright © つつじヶ丘接骨院