根本治療って何ですか?にお答えします。

ここ数年、患者さんの身体の痛みや悩みを本当に改善する方法として何がいいかを研究し続けています。

様々な治療法がありますが、自分自身で試し、試してもらい、一番効果を感じた治療法。

それが、根本治療 でした。

■気持ちよさを追求するリラクゼーションからの脱却 一時的に気持ちのいいリラクゼーションとしての施術は、多くの方が受けたことがあると思います。

気持ちよくて、気が付くと施術中に寝落ちしてしまっていた。というような経験。

リラクゼーション的な要素の強い治療も、もちろん効果が無いわけではありません。

しかし、身体の痛みを本気で改善したいという患者さんにとっては、一瞬の気持ちよさは全く求めておらず、やはりどうにかして治したい!!という思いが強いのです。

心地よいマッサージを行うのは、正直その場の満足度は非常に高いということは分かっています。

それと比べて根本治療は、初めて受けた方からすると、ま~~~~、何をやっているのか分からないくらい、ふわっと触れ、軽~く押す。そんな施術です。

正直、その場で感じていただける満足度は非常に低いと言えます。

しかも、

決して気持ちいい訳ではない、

即効性があり、一発で楽になるわけでもない、

それでいて、定期的に来てもらう必要がある。

これは、患者さんの立場になって考えると、通いづらいだろうな。と容易に想像できます。

しかし、それでも私が、ここ数年根本治療を学び続けているのは、

やはり、患者さんの身体の痛みを改善したいからに他なりません。

■根本治療って何なのか?

では、根本治療とは何なのかを簡単に説明させていただくと、

肩こりや腰痛など痛みは、基本的に骨格のゆがみからきています。

つまり、身体の軸となる背骨です。

そして骨盤は内臓を含め全ての上半身を支える土台です。

この身体の軸と土台のゆがみにより、様々な痛みや不調が起こるのです。

骨格を治すことこそが、身体の痛みや不調を根本から改善するのに有効なのです。

■根本治療=ソフトな施術

ソフトな施術は、一見カンタンそうに思われがちですが、腕で押していますが、軸足の力の入れ方から身体の角度まで、本当に緻密なバランスを必要とする施術です。

根本治療を学びつつ、実際の現場で患者さんで試させてもらう事もできるかもしれません。

ですが、その試させてもらうレベルに到達するまでに、自分自身の身体に覚え込ませたい感覚に行くには、どうしても時間がかかるのです。

今も閉店後、根本治療を練習する際には、根本治療を行う際、意識すべき項目が目につくように、壁に貼り行っております。

■根本治療を本格的に開始できる日

現在、根本治療を行う前と後でも、既に効果を感じていただける段階になっております。

「えっ!さっき足に触れただけで、首がこんなに動くようになるんですか!!??」と驚かれる患者さんもいらっしゃいます。

しかし、現時点では、本格的にいつからこの根本治療を開始するかはまだ決めていません。

昔は一切無かった、当院の入り口に「研修中」と書かれている日。

これは、根本治療の技術力アップの為に、治療院を休みにして研修を受けに行かせていただいております。

昔は、私に患者さんが会いに来て治療を受けてくださることだけでも、心から嬉しく感じておりました。

しかし、やはり治療家として目指し続けるべき事は、

1人でも多くの患者さんの身体の痛みを治すことです。

患者さんにもご理解いただいたり学んでいただかないといけない部分もありますが、少しでも分かりやすくお伝えできるようにしますので、是非、これからのつつじヶ丘接骨院を楽しみにしていただければと思います。

タグ:

関連記事

すべて表示

ご予約・お問い合わせ

交通事故治療のお問い合わせ

【休診日】日曜・祝祭日 ​ご予約の方優先となります。

つつじヶ丘接骨院

〒349-0205

埼玉県白岡市西5-3-9

TEL:0480-91-6007(番号をクリックで発信できます。)

【診療日】

【休診日】

日曜・祝祭日

【ブログ最新更新情報】

Copyright © つつじヶ丘接骨院